わたしの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『点対称の園丁へ 〜 El jardín de la armonía』 Federico Durand + hofli concerts 2017

IMG_20170325_162908.jpg



昨日、日+月+星でのライヴ
アルゼンチンのFederico Durand(フェデリコ・デュランド)さんとhofli津田貴司さんのデュオ

フェデリコさんは電子音楽が基本で、セッティングを見ても楽器らしい楽器はほぼ無い。
ひとつだけ弦を弾いて出すような楽器があって、その他はベルだったり、音叉(おんさ)を弾いたり
その音を重ねていく。
電子機器が並んでいるのに、音はなんて優しくて・・・
自然の空気を感じる。川や海を感じる。宇宙(そら)を感じる。

IMG_20170325_162656.jpg


IMG_20170325_180943.jpg
(これは、小さな手回しのオルゴールを奏でてられるところ)



津田さんはギターを使ってられたけど、弾くというより「色んな手法で音を出す」というか・・・
バイオリンの様に弓で弾いたり、金具みたいなもので叩いたり 

ボトルに入った水や巻貝に入った水を傾けた時に鳴る こぽこぽ・・・っていう音
ラジオの サーーっという音


普段の生活にあるような音も組み合わせていく。
音って、普段特に気にしていなくても 静かだなって思っても 生や動があれば、音はあるんですよね。
そんな普段なら聞き流してしまうような音が とても心地いい。


最近、激しい音楽ばかり聞いていたので・・・頭の中が研ぎ澄まされて解放されるような時間でした。
ありがとうございました。





IMG_20170325_161641.jpg


そして、関西のツアーだけで限定販売されていたお二人の共作アルバム
お互いがフィールドレコーディングで撮った音を交換して
その音からお互いがイメージして、その音を自由に使って作られたものだそうです。
地球の間反対ところに居るもの(点)が作りあげたもの。 これが今回のツアータイトルとなっているそうです。
今、聞きながらブログ書いてます。
今後もお二人の関係は続いていくようです。今後の作品も楽しみです。


IMG_20170325_162303.jpg



出張でコーヒーを淹れにいらしてた 井尻珈琲焙煎所さん。 確かな美味しさ。
そして、いつもながらの所作の美しさに、ついつい見入ってしまう。 どちらもご馳走様でした。
関連記事

文字を大きく・小さく

    べんぴねこボタン2

    プロフィール

    yumi

    Author:yumi
    主にビーズ刺繍のアクセサリーを作っています
    奈良市在住

    ホームページ
    Twitter
    Facebook

    CalendArchive

    最新記事

    book


    まとめ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。