わたしの世界

魔夜峰央先生

もう3日程前ですけど、アウトデラックスに魔夜峰央先生が!

togetterまとめ

色々と衝撃!

魔夜峰央といえば、オールバックにサングラスのイメージ 永遠の28歳みーちゃん
が! バレエ?  へーー と思ってたら   まさかの!そっち?!

魔夜峰央
*Webより拾ってきました

なるほど・・・さすが魔夜峰央・・・ うろ覚えだけど タマネギもチュチュ着てた絵があった気がするなぁ・・・


魔夜峰央と言えばパタリロ
漫画持ってたんですけどね~ 60巻くらいまで  処分しちゃったんですよね・・・
後になって何度も後悔しました・・・
本って何でも置いとかないとダメだなぁ って ほんと思います。
(場所があればですけどね・・・)



小学校5・6年頃だったかなぁ・・・近所に住む高校生のお姉さんが居て
毎月山のように少女漫画の雑誌を買っていて、毎月捨ててたのを母が見てたらしく
「捨てるならその前にちょーだい」と言った様で、おかげで毎月紙袋2つ分くらいの雑誌が(笑)
その頃に漫画の趣味のベースが出来たといっても過言ではないです。

その中で一番ハマったのが 「花とゆめ」
ガラスの仮面 や スケバン刑事 が連載されている頃でした。
もちろん パタリロもその中に(笑)

特にハマったのが柴田昌弘先生の ブルー・ソネット
ちょっとグロテスクな表現もある SF漫画

これもまた衝撃だったんですよね  柴田先生の漫画はその後も結構集めました。
けど・・・これも処分してしまって・・・ あぁ 取っておけば良かった (T_T)

最近検索していて 当時の話なども出てきて
あの当時に別マから人気作家さんたちがたくさん花ゆめに移動して
また、少女漫画に男性作家の作品を載せるというのも異色だったみたいですね。
考えてみればそうだなぁ・・・と思います。
それもあって 花とゆめ作品はちょっと面白いものが結構あって好きだったんだなぁ・・・と。
今も男性作家の少女漫画掲載って あるんですかね?最近読まないから分からないんですけど。

ということで、アウトデラックスから 昔読んでた漫画を思い出し
古本屋に行きたい衝動を押しとどめているところです(^^;)
関連記事

文字を大きく・小さく

    べんぴねこボタン2

    プロフィール

    yumi

    Author:yumi
    主にビーズ刺繍のアクセサリーを作っています
    奈良市在住

    ホームページ
    Twitter
    Facebook

    CalendArchive

    最新記事

    book


    まとめ