わたしの世界

黒を纏う

昨日、フッと子どもの頃の事を思い出していました。

ちょっと大人になったなって成長過程の中で思う時ってありますよね?

私が子どもの頃って「黒」というのはとっても大人な、ちょっと妖しい香りがする色なイメージで
母親や同級生のお母さんなんかも 黒い服を普段着で着ているイメージは無く
ので、子どもが黒を着るなんてほんと無かった気がします。


中学生になった時、ひとつ年上のいとこと一緒に買い物に行ったことがあって
その時にアドバイスを受けて、初めて黒のちょっと大人っぽいプリントの服を買いました。
その時は今までにない感じにドキドキとしてました。
でも、そういうのって慣れてくるもので、少ししたら黒い服も何枚か自分でチョイスして買うようになって
黒い服にはなんのドキドキも無いようになっていました。

中学生の時って、友達と居る時って制服か部活のジャージスタイルで
普段着で会う時ってそんなに無かったんだけど
ある日お休みの日に遊びに行くことがあって、黒の服を着て行きました。

それから随分と日が過ぎて、その友達と話をしてた時
「黒の服で、すっごい大人!って思ったー!」と言われた時
あ わたし ちょっと大人になってたんだ って感じました(笑)



高校生になって、友達と下着の話になり、普段どんなの着けてる?って
4人くらいでワイワイと話してて

みんな、派手でもなく地味でもなく、ごくふつーな女子高生

私も含め 3人は 白 とか 薄いピンクやブルー とかだったんだけど
ひとりが 「黒かなー」 と言った時 
みんなが 「えっ! 黒?!!!」って  おっとな~!っていう感じで驚きました。
聞いたらスポーツ系とかナチュラル系なものって事でしたけど
その時代に自分の感覚として 黒の下着を着ける というのは考えられなかったのです。

その後、初めて黒の下着をチョイスした時はドキドキして わたしって大人 と思いました(笑)
今では全くドキドキしません(笑)


黒って、今の子にとっては子ども服でも当たり前にあるから そういう感覚って無いんだろうなぁ。
下着だって、子どもでも色付きや柄も可愛いのがいっぱいですもんね~
昔は白のグンゼしか無かった(笑)


そんな黒

IMG_20140910_132245_443.jpg

でっかいリングを作ってみました。 モデルが悪いので、ハッキリクッキリは無理です(^^;

黒をメインにマットな質感のビーズで落ち着いた色味で作りました。
大きさはインパクトありますが、色味が落ち着いてるので派手さは無いかな?
これから長袖になって手先しか見えなくなるので、ちょっと大きめなリングは似合うかと思います^^
これも次のイベントに持って行きまーす。
関連記事

文字を大きく・小さく

    べんぴねこボタン2

    プロフィール

    yumi

    Author:yumi
    主にビーズ刺繍のアクセサリーを作っています
    奈良市在住

    ホームページ
    Twitter
    Facebook

    CalendArchive

    最新記事

    book


    まとめ