わたしの世界

舟を編む

2012年本屋大賞の 

『舟を編む』 三浦しをん


お友達に借りる事が出来て読みました。


言葉の大切さを感じるお話しでした。



今の自分にひしひしと感じるものがあり・・・



人に自分の感じた事や気持ちを伝えるには、声に出すにしても
手紙やメール・今書いてるブログの記事にしても 言葉が必要になります。

また、自分の中で思考を巡らすのにも、言葉を使って考えています。

同じような言葉でもニュアンスの違いで誤解を招く事もあります。

それだけ 大切なもの ということだと

命は果てても 文字になったものは何百年前のものでも 今に語りかけてくれます。

言葉って大切で 発したものは自分だけの言葉では無くなるので よく考えて発しないと・・・

色々と考えさせられます。
関連記事

文字を大きく・小さく

    べんぴねこボタン2

    プロフィール

    yumi

    Author:yumi
    主にビーズ刺繍のアクセサリーを作っています
    奈良市在住

    ホームページ
    Twitter
    Facebook

    CalendArchive

    最新記事

    book


    まとめ