わたしの世界

11のとても悲しい歌




音楽情報をチラチラと見ていたら偶然見つけました

ピチカート・ファイブの小西康陽さんの
初ソロプロジェクトアルバムだそうです
内容は洋楽のカバー
ボーカリストがいい感じで
何より大好きなウーター・ヘメルが居たので飛びつきました

タイトルの通り、悲しい曲の集まりなんだろうけど
英語がさっぱり分からないので…
でも 聞いていると いい意味でUnderな感じが気持ちいい

この前に書いた細野さんのアルバムとはまた違った雰囲気での
大人風味な良いアルバムです
これもいい感じで年とったねぇ なんでしょうかね


----------------------------------
+Fairytale+



関連記事

文字を大きく・小さく

    べんぴねこボタン2

    プロフィール

    yumi

    Author:yumi
    主にビーズ刺繍のアクセサリーを作っています
    奈良市在住

    ホームページ
    Twitter
    Facebook

    CalendArchive

    最新記事

    book


    まとめ